切手買取サービスを利用するメリットや比較する上でのポイント!高額で売るにはどうすれば良い?

 

近年ではインターネットのサービスを使い、自分が持っている様々なモノを買い取ってもらうことができるようになりました。

 

買取と聞いてアクセサリーなどの貴金属をイメージしている方はいますが、
切手も高額で買い取ってもらえることはご存知でしょうか?

 

実店舗に持ち運んで切手買取を依頼するだけではなく、品物を郵送したり出張に来てもらったりして切手を現金化できます。

 

切手買取のおすすめ人気ランキング

 

 

 

 

 

 

切手買取サービスを利用するメリットをまとめてみた

切手買取サービスを利用するメリット

どのような人に切手買取サービスが向いているか幾つか挙げてみました。

 

自宅で使用していない切手がたくさん余っているけど、使い道がなくて困っている
記念切手や中国切手など、額面以上の価値のある切手を持っている
自宅の周辺に切手を買い取ってくれる実店舗がない

 

要らなくなった切手を処分しながらも、その価値に応じてお金を貰うことができます

 

このページでは切手買取サービスを利用するメリットをまとめていますので、一度目を通しておきましょう。

 

どのような種類の切手でも買い取ってもらえる

色々な種類の切手

 

切手買取サービスや切手買取屋と呼ばれる業者は、どのような種類の切手でも買い取ってもらえるのが大きなメリットです。

 

切手の種類や保管方法は、下記のようにコレクターで違いがあります。

 

日本切手や外国切手
未使用や使用済み
アルバムに貼り付いたままの切手

 

切手の状態によっては相場よりも価値が下がることもありますが、一般的には買い取ってもらえないような切手でも買取に応じてくれるのです。

 

「この切手は価値がなさそうだから捨ててしまおう」と自分で判断するのは良くありません。

 

もしかしたら物凄く価値のある切手の可能性もありますので、とりあえずは切手買取サービスで査定を受けた方が良いでしょう。

 

3つの買取方法から自由に選択できる

 

切手買取サービスで違いはありますが、基本的には3つの買取方法からお客様が自由に選択できます。

 

その方法は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つで、大まかな違いをまとめてみました。

 

店頭買取:実店舗に切手を持ち運んで査定してもらい、その場で買い取ってもらう
宅配買取:郵送で切手を買取業者に送り、査定結果に満足すれば銀子口座に振り込んでもらう
出張買取:業者の担当者が自宅に来て、切手を査定してもらって納得できればその場でお金をもらう

 

一昔前までは店頭買取が主流だったものの、現在では切手の宅配買取や出張買取にも対応していますね。

 

切手の買取方法によってメリットには違いがありますので、どれを選べば良いのか迷っている方は参考にしてみましょう。

 

<店頭買取のメリット>
・査定額に納得がいけば、その場ですぐに現金化できる
・スタッフと直接買取価格の交渉ができる(買取額がアップする可能性あり)
・自分の都合が良い時に1点の切手だけを持ち運ぶのもOK
・事前に予約を済ませておけば他の人への対応で待たされる心配がない

 

<宅配買取のメリット>
・送料や査定が無料と設定されているサービスが多い
・切手の査定額に納得できなければ、キャンセルして返送してもらうことができる
・誰とも顔を合わさずに使わなくなった切手を処分できる
・忙しい人でも自分の好きなタイミングで切手を郵送できる

 

<出張買取のメリット>
・宅配買取と比べてみると、直接査定員に相談して買取金額の交渉ができる
・ダンボールや宅配キットに切手を詰める手間を省くことができる
・自宅で査定員に売る売らないを告げることができる
・切手の買取価格に納得いけば、その場で現金化できる

 

 

実店舗に持ち運ぶ以外の方法で切手を高額で買い取ってもらうこともできますので、どの買取方法が自分に合っているのか比較してみてください。

 

もちろん、「時間がある時に店頭買取を選択する」「忙しい時は宅配買取を選ぶ」といったやり方で切手を買い取ってもらうのも選択肢の一つです。

 

 

無店舗の切手買取サービスは高価買取が期待できる

 

実店舗の業者と比較し、無店舗の切手買取サービスでは高価買取が期待できます。

 

なぜ高い価格で切手を買い取ってもらえるのか、幾つかの理由を見ていきましょう。

 

  • テナント費用を支払わなくて良い
  • 水道光熱費などの余計なコストがかからない
  • お客様から依頼を受けて対応すれば良い

 

余計なコストを抑えられるため、インターネット通販で依頼できる切手買取サービスは高価買取できるわけです。

 

価値のある切手は金券ショップではなく、専門の切手買取サービスに依頼してみてください。

 

 

簡単に買い取ってもらうことができる

 

手間をかけずに簡単に買い取ってもらうことができるのは、切手買取サービスを利用するメリットの一つです。

 

宅配買取でも出張買取でも、面倒な仕分けは特に必要ありません。

 

切手を金額ごとに分けるのではなく、ブックやファイルのまま業者に買取を依頼すればOKですよ。

 

買い取ってもらう際の注意点はサービスによって違いがありますが、皆さんが想像している以上に簡単に依頼できます。

 

「きっと価値がないから・・・」と自分で決め付けるのではなく、専門家に査定してもらうのが一番です。

 

その場で切手を現金化できる

 

店頭買取と出張買取は、その場で切手を現金化できるメリットがあります。

 

「今月はちょっとピンチかも・・・」という時に、今まで大事にコレクトしていた切手を買い取ってもらうのは良いでしょう。

 

切手を買取業者に売りたいと思った時に便利なのが出張買取で、大まかな流れを説明していきます。

 

①切手買取サービスに電話したりオンライン上で申し込んだりする
②自宅に来てもらう日程を決める(営業時間内であれば自分の都合のつく時間帯でOK)
③当日までに身分証明証や認印などの必要なものを用意する
④当日に切手の査定を依頼し、納得できればその場で現金がもらえる

 

宅配買取の場合は銀行口座にお金を振り込んでもらう形になりますので、直ぐに現金化することはできません。

 

一方で切手の出張買取は自分の都合のつく日にちを選び、その場で現金化することも買取をキャンセルすることもできるのが魅力的です。

 

切手買取サービスを比較する上で押さえておきたいポイント!正しい選び方は?

 

初めて切手買取サービスを利用する予定で、次のような不安を抱えている方はいませんか?

 

・本当に自分が大事にしていた切手を売れるの?
・高額で買い取ってくれるのは本当なの?
・中には詐欺業者や悪質業者も混じっているのでは?

 

本当はもっと価値のある切手なのに、安い査定額を出されるのは心配ですよね。

 

しかし、知名度の高い大手の切手買取サービスであれば、親身になって切手を売りたいユーザーをサポートしてくれます。

 

切手を売りたいなら最初に業者選びをしないといけませんので、ここでは切手買取サービスを比較する上で押さえておきたいポイントをまとめてみました。

 

「他の業者ではもっと高く売れたのに安いところに頼んでしまった」という失敗もありますので、切手買取サービスの正しい選び方について見ていきましょう。

 

古物商許可番号が記載されている

 

最近ではSNSの普及により、どの業界のサービスでも悪徳業者や詐欺業者は直ぐになくなるようになりました。

 

切手買取サービスも全く一緒で、基本的にどの業者でも信頼できます。

 

それでも不安な方は、古物商許可番号が記載されているのかどうか比較しましょう。

 

古物商許可番号は中古品の売買をする人やサービスが貰わないといけない必要な許可で、次の業種が代表的です。

 

・美術品類(古美術商やリサイクルショップ)
・衣類(リサイクルショップや呉服店)
・時計・宝飾品類(リサイクルショップや質店)
・自動車(カーディーラーや中古車販売店)
・写真機類(カメラ店や電気店)
・OA機器類(リース会社やレンタル店)
・金券類(金券ショップやリサイクルショップ)

 

切手の買取サービスは中古品の売買で現金化する形になるため、古物商の許可が必要でホームページに古物商の登録番号を表示しないといけません。

 

つまり、古物商許可番号が記載されていれば、県や府から認められた業者だと判断できますので、信頼できるサービスだと考えてOKですね。

 

今までに確かな実績を獲得している

 

今までに確かな実績を獲得しているのかどうかは、切手買取サービスの選び方の一つです。

 

高い評判を得ている人気の切手買取サービスは、次のような実績を持っています。

 

・様々な分野のアンケート調査で第1位
・月間の利用者数や問い合わせ数が多い

 

依頼者数が多ければ多いほど信頼できる証ですので、切手買取サービスを見極めるポイントになるのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

近年では他店よりも切手の買取金額が1円でも安ければ全額返却してくれる切手買取サービスもありますので、公式サイトで確認してみてください。

 

色々な種類の切手を買い取ってくれる

 

切手の買取を依頼しても、「○○○はウチでは取り扱っていません」と断られるケースはあります。

 

そのため、色々な種類の切手を買い取ってくれるのかどうかでサービスを比較すべきです。

 

知名度の高い人気の切手買取サービスであれば、価値の高い記念切手や高価な中国切手だけではなく、下記に該当する切手も買い取ってくれます。

 

・汚れている切手
・シミのある切手
・折れている切手
・価値の不明な切手
・使いかけの切手

 

あまりにも保存状態が悪いと値段がつかない可能性はありますが、買い取ってもらえる切手の種類で比較してサービスを選び、現金化してお小遣いをゲットしましょう。

 

少しでも高い価格で切手を買い取ってくれる

 

切手を売却するに当たり、「少しでも高い価格で買い取ってもらいたい」と考えるのは当然ですよね。

 

同じ種類や保存状態の切手でも、依頼するサービスによって最低額は変わります。

 

つまり、少しでも高い価格で切手を買い取ってくれるのかどうかは、切手買取サービスの比較ポイントです。

 

しかし、「この切手なら〇〇円で買取してもらえる」と簡単にしか相場を推測できませんので、複数のサービスに査定してもらう相見積もりをおすすめします。

 

下記の項目でも詳しく説明していますが、高く買い取ってくれそうな複数の切手買取サービスを探し、両方に査定の依頼を出して査定額が高かった業者を最終的に選んでみてください。

 

切手買取サービスのおすすめランキング3選!

 

以上のように、切手買取サービスを比較するポイントや選び方の目安についてまとめました。

 

どのサービスでも全国で出張買取や宅配買取に対応しているものの、あまりにも業者の数が多すぎて迷っている方は少なくありません。

 

そこで、以下ではおすすめの切手買取サービスをランキング形式で3つ紹介しています。

 

3つとも他店と比較して魅力的な部分がありますので、切手を買い取ってくれるサービスを探している方は参考にしてみましょう。

 

1位 バイセル(BUYSELL)

切手買取業者のバイセル

 

バイセル(BUYSELL)は、初めて切手を買い取ってもらう方にも以前に他の業者を利用していた方にもおすすめの切手買取サービスです。

 

ゼネラルリサーチのアンケート調査では、バイセルは下記のように様々な分野で第1位を獲得しています。

 

・安心して利用できる出張買取サービス第1位
・出張買取価格満足度第1位
・出張買取顧客満足度第1位

 

高額で切手を買い取って迅速な対応をしてくれますので、月間のお問い合わせ数が20,000件を超えているのではないでしょうか。

 

「他店よりも買取金額が1円でも安ければ全品返却致します」というシステムを採用しているのも、他の切手買取サービスにはないバイセルの魅力です。

 

 

 

 

2位 福ちゃん(FUKU CHAN)

福ちゃん

 

切手を高価で買い取って欲しいと考えている方には、福ちゃん(FUKU CHAN)をおすすめします。

 

他の業者とは違う福ちゃんの特徴を幾つか見ていきましょう。

 

・買取実績は200万点以上で、他社で断られた切手も買い取ってくれる
・クーリングオフ期間が用意されているので安心して切手買取の相談ができる
・出張買取で説明を聞いて、最終的に売らなくても大丈夫

 

「家まで来てもらったのに切手を売らないのは失礼なのでは?」と不安を抱えている方はいませんか?

 

しかし、福ちゃんは一つ一つの切手の価値を知った上で納得できれば買取を依頼できますので、安心して相談できますよ。

 

 

 

3位 ザ・ゴールド(THE GOLD)

ザ・ゴールド切手買取

 

ザ・ゴールド(THE GOLD)は、テレビのコマーシャルでお馴染みの切手買取サービスです。

 

お客様の大切な切手を1点1点丁寧に査定し、納得できる価格で買い取ってくれます。

 

あらゆる種類の切手を買い取っていますので、ザ・ゴールドではこんな状態でも大丈夫です。

 

・汚れが目立つ
・切手が折れている
・ヒンジ跡が残っている
・色褪せや傷が酷い

 

自分が持っている切手に思わぬ価値がつくことも十分にありますので、使い道に困っているのであればザ・ゴールドに買取を依頼してみましょう。

 

 

 

 

買取サービスで切手を高額で売るにはどうすれば良い?

 

切手買取サービスを利用するメリットや、選び方で押さえておきたいポイントについてお分かり頂けましたか?

 

出張買取でも宅配買取でも、自分の好きなタイミングで切手の買取を専門のサービスに依頼して現金化できます。

 

「切手なんて高く売れるの?」と疑問を抱えている方はいますが、切手の種類によっては高額買取も期待できるのです。

 

しかし、切手を買取サービスで高額で売るに当たり、幾つかのコツを押さえておかないといけません。

 

例えば、同じ切手を売るにしても、査定を依頼するサービスによって金額が変わることも十分にあります。

 

ここでは買取サービスで切手を高額で売るコツを説明していますので、査定に出す前に一度確認しておいてください。

 

高く売れやすい切手の種類を把握する

 

これは当然ですが、コンビニで販売されているような一般切手は高額で買い取ってもらうことはできません。

 

つまり、切手買取サービスに依頼するに当たり、高く売れやすい切手の種類を把握するのはとても大事です。

 

切手買取サービスで取り扱っている切手の種類は幅広く、今までに1,000種類を超える切手が査定に出されました。

 

中でもプレミアと呼ばれる価値の高い切手は、思わぬ値段がつくこともあります。

 

そこで、どのような種類の切手がプレミア扱いになるのか、手持ちのコレクションを確認してみましょう。

 

 

<記念切手>

 

・国の重要行事を記念して発行された切手で、販売期間や発行枚数に制限がある理由から普通切手よりも稀少価値がある

 

・キャンペーンや文化財の紹介国家的宣伝で発行される特殊切手やふるさと振興を目的に発行されたふるさと切手、年賀郵便に使われる年賀切手も記念切手の一つ

 

・2014年に発行された記念切手は、「FIFAワールドカップブラジル2014」「子ども虐待防止世界会議 名古屋 2014」が代表的

 

・明治時代や大正時代、昭和時代でも第二次世界大戦前後までの記念切手は、切手買取サービスで高値で売れる

 

<普通切手>

 

・郵便局や販売期間、発行枚数には特に制限がなく、誰でも簡単に手に入れることができる

 

・一般的には高値がつかないが、明治時代や大正時代に発行されて尚且つ未使用で保存状態が良いと希少性がある

 

 

<中国切手>

 

・その名の通り中国で生産されている切手で、1枚で数十万円を超える価値のあるシリーズも数多く存在している

 

・日本の切手とは違い、昭和以降に発行された割と近年の切手でも思わぬ価値がつくことがある

 

・単体で20万円程度の価値がある赤猿に加えて、「毛主席シリーズ」「オオパンダ」「少年たちよ子供の時から科学を愛そう」「牡丹シリーズ」が代表的な中国切手

 

・文化革命当時は切手収集が制限されていた影響で希少価値があるが、中には偽物も出回っているので注意が必要

 

 

<航空切手>

 

・航空郵便に使用する目的で発行された切手で、日本だけではなく世界中で発行されている

 

・飛行機と観光名所を組み合わせた図柄が多く、切手を集めているコレクターからの人気が高いジャンル

 

・日本の航空切手は8種類の限定されたデザインのため、切手買取サービスで高値で買い取ってもらえる

 

 

<沖縄切手(琉球郵便切手)>

 

・沖縄がアメリカ軍に占領されていた時期に発行された切手で、沖縄返還後の1972年6月3日に効力が停止している

 

・普通切手と記念切手を合わせると228種類、航空切手30種類、速達切手1種類のトータル259種類が発行されている

 

・限られた期間しか発行されていない切手なので、バラでも1万円以上で買い取ってもらえる種類もある

 

・「天女航空加刷5種完」「第1次動植物5種完」「米ドル改訂加刷5種完」「組踊り小型シート5種完」は高額買取が期待できる

 

 

<外国切手>

 

・海外切手とも呼ばれている種類で、日本以外の国で発行された全ての切手を指している

 

・イギリスやアメリカなどの古くから切手を発行している国が人気で、専門のコレクターも存在する

 

・プレミアの価値がつく外国切手も多いが、国や種類が多いため切手買取サービスによって評価がわかれやすい

 

 

記念切手や中国切手は、皆さんが想像している以上の価値があります。

 

自宅に眠っている切手を何とかして使いたい方は、価値や価格を確かめる目的で切手買取サービスに査定の依頼をしましょう。

 

 

金券ショップの利用は避ける

 

自分が鑑定してもらう切手の正確な価値を評価してもらうには、専門のバイヤーが在籍している切手買取サービスに依頼しないといけません。

 

「切手は金券ショップで売ることができるよね?」とイメージしている方はいますが、高額買取してもらいたいなら避けるべきです。

 

なぜ金券ショップで切手の買取を依頼しない方が良いのか、幾つかの理由を見ていきましょう。

 

・切手の元々の価値ではなく、額面の50%~93%の価格で買い取ってもらう形になる
・どれだけ価値の高いプレミア切手でも、格安で手放すはめになってしまう
・切手に関する専門知識を持つバイヤーが在籍していないことが多い

 

バラで10万円以上の価値のある切手でも、金券ショップに持ち運んで数百円程度でしか買い取ってもらえないケースはあります。

 

「自宅から近い場所にあるから・・・」という理由で金券ショップに持ち運ぶのではなく、上記で紹介した専門の切手買取サービスに査定を出すのが切手を高額で売るコツです。

 

切手買取の査定で見られやすいチェックポイントを把握する

チェクポイントを把握する

 

切手の買取では、「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」など、どのやり方でも最初に査定をします。

 

専門のバイヤーによる査定を受けて、「この切手は○○○円の価値があります」と判断できる仕組みですね。

 

自分が持っている切手を高額で買い取って欲しいのであれば、切手買取の査定で見られやすいチェックポイントを把握しないといけません。

 

以下では、商品価値の高い(高額で売れやすい)切手を紹介していきます。

 

発行年数が古い
(切手の種類で違いはあるが、一般的に発行年数が古ければ古いほど価値がつきやすい)

 

発行枚数が少ない
(期間限定で販売された発行枚数が少ない切手は高額買取が期待できる)

 

シートごとの切手
(バラ単体の切手よりも、シートタイプの切手の方が価値がつきやすい)

 

切手の状態が良い
(折れや色あせ・破れがない保存状態の良い切手は高額で売ることができる)

 

 

もちろん、見た目が悪い切手でも査定はしてくれますので、「これはどうせ売れないだろ」と諦めなくても大丈夫です。

 

 

仕分けをして保存状態を良くする

 

単体で数十万円以上の価値があるプレミア切手でも、あまりにも保管状態が悪ければ残念ながら価値は下がります。

 

上記では汚れや色褪せなど見た目が悪い切手でも切手買取サービスで査定してくれると説明しましたが、仕分けをして保存状態を良くするのは切手を高額で買い取ってもらうコツです。

 

具体的に、切手の高額買取で何をすれば良いのか幾つか挙げてみました。

 

「素手で触らないようにする」「太陽光に直接当たらないようにする」など、買った時の状態をそのままキープする
整理されていない切手を大量にお持ちの方は、種類や額面で仕分けしてから査定に出す
切手同士が重なって折れ曲がらないように、「クリアファイル」「クリアシート」「小分け用ジップロック」に入れて保存する

 

切手の買取価格は査定員で違いがありますので、自分が持っている切手の価値を少しでも高める努力をしましょう。

 

 

複数の切手買取サービスに相見積もりをする

見積もりをする男性と女性

 

上記では、「バイセル」「福ちゃん」「ザ・ゴールド」と3つの切手買取サービスを紹介しました。

 

どれも高額買取が期待できますが、複数のサービスを相見積もりするのは効果的な方法です。

 

相見積もりとは査定を複数のサービスに依頼して査定額を比較する方法で、引っ越しの料金を安くする際にも役立ちますね。

 

なぜ相見積もりをして切手を査定に出すのが良いのか、メリットをまとめてみました。

 

「A社は10,000円」「B社は10,500円」「C社は11,000円」と査定額に違いがあるため、少しでも高い値段で切手を売却できる
事前に自分が持っている切手の買取相場を把握できるため、価値のあるプレミア切手を安く売ってしまうリスクがなくなる
買取相場を把握して切手を売却すれば、安心感や達成感を得ることができる

 

 

1社だけに依頼するよりも時間と手間がかかりますが、相見積もりは価値のある切手を安い価格で手放す心配がありません。

 

多くの切手買取サービスでは無料で査定してくれますし、「やっぱり買取はキャンセルで」と告げることもできます。

 

余計な金銭的負担を強いられることなく切手を高額で買い取ってもらうことができますので、「複数社に査定してもらうのは面倒だな~」と考えずに相見積もりにチャレンジしてみましょう。

 

切手買取まとめ

 

以上のように、切手買取サービスのメリットや正しい選び方、少しでも切手を高額で買い取ってもらうためのコツを説明しました。

 

プレミアの価値がつく切手はそのまま使うのではなく、切手買取サービスに査定を依頼して現金化すべきです。

 

現在では店頭買取以外にも出張買取や宅配買取に対応しているサービスが増えていますので、自宅に眠っている切手を査定に出してみてください。

更新履歴
TOPへ